30代恋愛のマナーの基礎!読まないと後悔するわよ!

結婚相談所の実態!裏は違った!

2017年03月31日 15時30分

結婚相談所は最後の砦にしちゃだめ!

出会いがない。

30になるし、いよいよ結婚相談所に登録しようかな。

それじゃ遅い! 実体験!結婚相談所の裏の実態を暴露!!!

結婚相談所ってどんなとこ?

結婚相談所は、 入会費を払って、
ある程度の条件をもとに、 見合った相手を紹介してくれる、 お見合いの企業版。みたいなもの。
 

希望をもって入会

最初は誰しもが、 自分の条件に合った人を紹介してくれて、
相手の条件にも自分が当てはまれば、 絶対にうまくいく!って、期待を膨らませて入会するの。

たくさん登録をしている中から、 マッチングしてくれるんだから、
お互い選ばれし同士!これぞ運命!!ってね。

しかも、結構高いお金を払って入会してるから、 お互い、本当に結婚願望があるから、
気が合えば、絶対に上手くいく!ってね。。。

でも、その裏の現実はこうだった!!!

結婚相談所は割り切ったライバル多し!

そもそも、なんで結婚相談所にたどり着くかっていうと、

➀学校・職場の出会いの中で、身近にいい人がいない。

➁合コン行ってみよう (いい人がいない)

➂出会い系アプリ登録してみよう (真剣なであいがない)

➃結婚相談所に登録しよう!

➀から➃に行くにつれて、条件に対して、
ライバルも多くなってくる。

しかも、女子は、20代から登録している子も 結構多くて、
男性の条件は「20代」って設定する人も 多いことから、
焦って20代後半~30代に登録した女子は、 20代女子にいい男性は持っていかれ、

結局、残るのは、デブ・ハゲ・自分・・・ みたいなケースが多いのよ。

結婚相談所ならではのドライな人間模様

条件に合わないとズバッと切り捨てる。

みんなそれぞれ、 結婚に向けて、無駄な時間はかけたくない!と思っている。

だからこそある人間模様がコレ。

・「違う」と思われると突然音信不通が当たり前

・1回会って違えば即次!

・一度に、めぼしい人と複数連絡取る 効率化重視で、 「この人違う!」となると、とことんドライ。

これに結構傷つく人は多いみたいね。。。

あとは、逆に、 結婚前提から連絡取り始めたからと、 付き合ってもいないのに、

いきなり酔っぱらって連絡してきたり、
自分の物気取りで、なれなれしかったり、

と、 とんだ勘違い野郎だったりするパターンもあるらしいわよ。

まとめ

結婚相談所もライバル多し!

いいな。と思う人は、すぐに成立していなくなる。

20代にいい男は持っていかれる。 これが結婚相談所の実態よ。